\ポイント最大44倍★150時間限定!楽天スーパーセール開催中/

ナッツのなかでもクルミを毎日少しずつ食べたい理由

くるみは、ナッツの中でも今注目されている栄養をたっぷり含んだ食べ物です。

・心筋梗塞や動脈硬化の予防
・糖尿病の予防。
・肥満防止
・美肌効果
・悪玉コレステロールを減らす
などの効能が期待されています。

くるみの栄養素

くるみには、良質なたんぱく質や、ビタミン、ミネラル、オメガ3脂肪酸、a-リノレン酸などが含まれています。

オメガ3脂肪酸とは、人間の体の中では作ることができない必須脂肪酸です。体を元気にするとも言われています。
a-リノレン酸は、オメガ3脂肪酸のひとつで、体の中のいらないものをなくし、めぐりを良くすると言われています。これは、人間の体内に摂取されると、DHAやEPAに変換され、中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させるなど、体の中で重要な役割を果たすといわれる成分です。

食べすぎには注意

ナッツが健康にいいからと、食べすぎは禁物です。特に、小さいお子さんや、お年寄りには注意が必要です。よく噛んでたべることも大切です。

大きいくるみですとと、一日に5粒前後を目安に食べるようにしましょう。
ナッツは、脂分が多い食べ物です。そのため、食べ過ぎると、吹き出物ができたりしますので、ほどほどの量を毎日少しずつ食べることで健康維持に繋がります。

また、なるべく無塩・無油のナッツを選ぶことをおススメします。