骨粗しょう症にならないために今からできること

近年、若い世代にもカルシウム不足が問題になっています。

骨粗しょう症(骨粗鬆症)という病気は、一度は耳にしたことがあると思いますが、骨がもろくなって骨折しやすくなる恐ろしい病気です。

この骨粗しょう症は、女性に多いと言われ、50歳を境に骨量が急激に減少します。70歳以上では、10人に7人が骨粗しょう症にかかるといわれています。

骨粗しょう症の原因

骨粗しょう症の原因は、様々ですが運動不足や食事の偏りなど生活習慣が大きく関わっていると言われています。

最近では、女性の栄養不足や栄養の偏りが問題になっており、意識してカルシウムを摂ることが大切になります。

健康は、積み重ねが大切です。年齢を重ねてから対策をしても手遅れな場合があります。

少しでも骨を丈夫にするには、毎日カルシウムを摂ることが大切です。

カルシウムは成人女性で一日に650mg摂ることが推奨されています。食事で摂れないカルシウムは、オヤツなどの間食として摂ることを心がけたいものです。

おいしくて健康維持に

アーモンド小魚
巌流庵
アーモンド小魚は、その名のとおりカットアーモンドと小魚がいっしょに食べられるおやつです。

小腹がすいた時に手軽にできるカルシウム補給できます。

お子様のためにも、また、女性にとっては将来の骨粗しょう症防止のためにも体にプラスになるオヤツを考えてみてはいかがでしょうか。