\ポイント最大44倍★150時間限定!楽天スーパーセール開催中/

写真の断捨離

断捨離をしていて、いつもつまずくのは、アルバムや写真などの思い出のジャンルだ。

その中には、まだ現像に出していないフィルムもあったり。

これをまた現像に出したら写真が増える。

悩んだ結果、データ化するのが一番いいと結論を出した。
データなら収納スペースも少なくてすむし、いつでも家族でパソコンで写真をすべて見る。

写真は、一度断捨離して捨ててしまえば、もう二度と戻ってこない大切な思い出の記録。

写真を断捨離して整理するのは、まだ当分先でいいと思う。
今は捨てることが良しとする傾向だけど、もう二度手に入らないものは簡単に捨てるのはよくないと思う。
あとで後悔した時にいくらお金を出しても買えないもの。

写真を捨てるのはちょっと待とう
それこそ、老後の楽しみくらいに残しておいてもいいのではないだろうか。

今厳選するのではなく、

本当に時間があるとき、
本当に時間が経ったとき。

その時のために、今は写真をすべてデータで残しておけばいい。
手持ちの写真をデータ化して、年老いてからゆっくり厳選しよう。