\ポイント最大44倍★150時間限定!楽天スーパーセール開催中/

お菓子の代わりにナッツを食べる効果

体のために、お菓子はあまり食べないようにしています。

でもどうしても口さびしくなってしまう。
また、コーヒーや紅茶、仕事から帰っての家での一杯の晩酌の時に、何かおつまみになるものが食べたくなりますよね。

そんな時にナッツがおすすめです。

ナッツは体にいいおやつ

ナッツには、体にいいとされる不飽和脂肪酸という良質な油が含まれています。
これは、体内で血液をサラサラにしてくれる効果があり、コレステロール値や、中性脂肪を調節してくれる役割を持ちます。
不飽和脂肪酸には、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす役割を持つオメガ3脂肪酸と、コレステロール値の低下や、生活習慣病の予防に効果的である、オメガ6脂肪酸が含まれています。

ナッツには、炭水化物やタンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維が多く含まれるため、美と健康にいい効果が期待できます。
毎日、少しずつナッツを食べることは、おすすめです。
種類が入ってるナッツなら、飽きもなく毎日食べられますしなによりおいしい。