\ポイント最大44倍★150時間限定!楽天スーパーセール開催中/

外反母趾の痛みを軽減する方法と家でできる予防

外反母趾サポーター

外反母趾という症状をご存知ですか?

女性はほとんどの方がご存知かもしれません。

私の母が外反母趾で長年悩んでいて、最近は歩くのも嫌になったと嘆いています。

仕事柄ハイヒールを履く女性は特に、今は大丈夫でも長年の生活習慣で外反母趾の症状が出てくることもあります。
外反母趾はけして他人事ではありません。

今痛みがある方は、どうにか痛みを軽減したいと思っていることでしょう。

そんな悩みを抱えた方に是非チェックしてほしい外反母趾の原因と予防法、対策やオススメのグッズについて紹介します。

外反母趾とは

外反母趾とは

外反母趾って何?と思うかたもいるかもしれません。

外反母趾は、指のつけ根にある靭帯が緩んでしまい、靴によって締め付けられることで、親指が変形した状態です。

変形の状態にも段階がありますが、親指が内側に曲がってしまい、手で戻そうとしても戻らない状態になります。

親指の付け根の部分が外側に出てしまいますので、靴ずれなどで炎症を起こしてしまいます。

外反母趾の原因

外反母趾の原因は、ハイヒールなどの履き物による指先の変形の他に、遺伝も要因と言われています。

我が家では祖母も外反母趾で悩んでいて、母もそうなので遺伝的な部分もあると思います。

私は普段ヒールのようなきつい靴は履かないようにしています。しかし痛みこそないですが、親指付け根が外反母趾のような形になっています。

今のところは大丈夫だと思っていても、親が外反母趾に悩んでいる場合は意識したほうがいいかもしれません。

また、最近では先端の細くなった男性用の靴も販売されており、お子様や男性でも外反母趾を発症することもあります。

外反母趾は、けして女性だけの症状ではありません。

外反母趾に悩んでいる女性は多い

とはいえ、外反母趾で悩んでいる方の多くは女性です。

女性に多い原因は、ハイヒールのようにかかとが高く指先が細くなった靴を履くことにより、つま先が前にずれて体重がつま先にかかり変形してしまうからです。

女性は男性よりも筋肉の量が少なく、年齢による筋力低下でさらに症状を助長させてしまうことも原因のひとつです。

営業職や販売職の女性は、仕事で一日中ハイヒールを履いているという方も多いため、つま先が変形しやすくなってしまいます。

なるべくハイヒールを履かないということが一番ですが、仕事であればそうも言ってられません。

うちの母も、20代~40代にかけて販売の仕事をしていてハイヒールを毎日履いていたことが、慢性的な痛みとなってしまった原因でもあります。

足の痛みは大きな問題

健康のためには歩くことが大切と分かっていても、歩くと痛い→痛くなるから歩かないという悪循環に陥ってしまいます。

では外反母趾を治す方法は何があるのでしょうか。

一番は手術という方法があります。

これは、足の甲あたりにある、中足骨を削り、変形を矯正していくという方法です。

もちろん、手術を行う場合は、日常の生活に支障をきたすほどの症状の進行具合などを診て行われる治療ですし、できれば手術はせずに痛みを軽減したいですよね。

家で毎日できる痛み軽減の予防として、足指のマッサージがあります。

裸足になって足の指の間に手の指を入れて動かすことで、固まった足の関節や靭帯をほぐしてあげます。

また、歩く時に指の間に装着するサポーターを使ってみるのもオススメです。

今回は、実際に母が使って良かった外反母趾の痛み軽減グッズを紹介します。

外反母趾 楽歩

外反母趾楽歩の画像

外反母趾楽歩」は、外反母趾の方が歩行するときに、足の親指と人差し指のサポートをすることで、痛みを軽減するサポーター商品です。

両足対応なので、どちらの足に使っても問題ありません。

両足同時に使いたければ2つ購入します。

うちでは最初に1つ購入し、母にしばらく試してもらい良ければもう1つ購入ということで2つ揃えました。

見た目は透明でプルプルしています。

外反母趾楽歩の側面の画像

側面から見たところ

肝心な使用した感想ですが、透明な【エラストマー】という素材のおかげで、肌に付けていると感じさせない自然な装着感で気持ちいいです。

ただしこちらはずっと装着するものではなく、あくまでも歩く時に痛くならないようにするためのサポーターです。

ですので外出するときに付けて短時間から試して慣れていくと、外反母趾の痛みを軽減でき快適な足生活を過ごせます。

また直接足に付けるものですので、衛生面も気になりますね。

こちらの商品は丸洗いできますので清潔に使えます。

この商品はシリーズで色々な形のものが販売されています。

今回購入したものは、ビッグサイドサポートパットのもので、親指の付け根の部分もすっぽりとサポートしてくれるものです。

指部分だけのサポートにしようと思ったら、小さいタイプのものがいいかもしれません。

内反小趾に悩んでいる方はこちらがおすすめ

さいごに

個人の足の形などもありますので、使ってみて合う、合わないはあるかもしれません。

足の痛みがあると歩くのも嫌になります。少しでも軽減できれば嬉しいですよね。

今痛みに悩んでいるならば外反母趾楽歩試してみてはいかがでしょうか。